" />
So-net無料ブログ作成
-->

分かれた恋人と不意に出会った場合の対処法 [結婚]






昔付き合っていた恋人であれ昔は仲良しだった友人であれ、偶然どこかで出会う可能性は否定できません。今回は、最低限の努力でこのような状況に対応するための方法をご紹介します。

例えば、昔の恋人とどこかのお店で出会ったとしましょう。どのような反応をすればよいのでしょうか。ポイントは短くフレンドリーに振舞うことです。例えば、「元気にやってる?」等と声をかけて、引き続き自分の用事に注意を戻してください。もしその後にバッタリ出会ったことを思い出しても、ロマンチックな考えを抱く衝動を抑えてください。このような時、人はどうしても「私は何か間違った反応したのかな」「私まだ彼(彼女)に気持があるのかな」などと考えてしまうものです。しかし、このような思いは自分の単なる感情的な一面なのです。すでに分かれた今の自分の人生とは関係ないのです。自分はすでにあの時点から成長していて、人生も変化したということを自覚してください。

ここで、こんな質問が飛んでくるかもしれません。例えば、相手が分かれた昔仲良しだった友人とバッタリ出会ってしまった場合、お互いの共通の友人の話をしてもよいかどうかという質問です。もちろん、大丈夫だと思います。しかし、話したことは共通の友人に届く可能性があるということは意識しておくとよいと思います。正しい発言をしましょう。例えば、その共通の友人の順調を願っているなどです。微妙なことを言うと、その共通の友人から遠ざけられるかもしれません。



例えば、分かれた恋人が自分の友人とまだ仲良しで、あなたはそれがどうしても気になっているとしましょう。彼ら(彼女ら)に縁を切るように促してもよいのかどうかということです。このような場合、自分が不快に感じていることを悟らせるのがポイントです。他人の行動を制限することはできません。しかし、自分の行動は自分で選択できます。もし共通の友人の話が浮かび上がったら、すぐに会話をやめるとか、共通の友人がくる飲み会やパーティに誘われたら欠席するとかです。

次にこのような状況にも遭遇するかもしれません。知人の飲み会やパーティに出席したら、分かれた恋人もそこにいた場合です。どのように振舞えばまわりを不快にさせずに済むのでしょうか。確かに気まずいとは思います。しかし、誠実に振る舞い、昔の意見の対立や葛藤については触れないようにすることで、気まずさを最小限に留められます。その人以外の友人との会話に気を向けるようにするのもよいと思います。

nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚