ダイエット 雑誌 www 抑える 体重 脂肪 カロリー オリーブオイル ひまわり http" />
So-net無料ブログ作成
-->

女医が教えるダイエットがうまくいかない11の原因 [健康]







不適切な油分を摂取している
人間の体というのは異なる油に対して異なった反応をします。飽和脂肪(肉や乳製品などに含まれる脂肪)の多く摂取すると、内臓脂肪が増えます。一方、一価不飽和脂肪(オリーブオイルやアボカドなどに含まれる脂肪)、多価不飽和脂肪(クルミ、ひまわりの種、サケのような脂肪性魚類)は体の炎症を抑える働きがあり、おやと思うかもしれませんが、実は適度に摂取したほうが体に良いのです。しかし、どの種類の脂肪でも過剰摂取は禁物です。過剰摂取はカロリーの摂取量の向上に繋がりますので、体重は増えていきます。したがって、適度に摂取することをお勧めします。


取り組んでいる運動が本格的でない
頑固なお腹の脂肪を落とすには、運動を強化する必要があります。医学雑誌では、強度の高い運動をする人の方が軽い運動に取り組んでいる人よりも多くの脂肪を落とすことに成功していると報告されています。実は、運動時に体にかける負荷が小さすぎて、まったく効果が出なかった例もあります。かならず、強度の適度から高い運動を行うように心がけましょう。運動の目的はより多くのカロリーを燃やすことです、当然負荷が増えればカロリー消費量も向上します。強度の高い運動というのは、全力で行う運動のことを指します。こう聞いたら逃げたくなるのもわかります。では、こう考えてみるのはいかがでしょう。全力で運動することによって、より短い時間でより多くのカロリーを燃やすことができるんだと。


では、続きはまた次回に!!




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました