やり方 アドバイス 結婚 看護師 贈り物 教える ポジティブ 入院" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
-->

エリート学者が教える運を引き寄せる「4つの法則」 [幸福]







禍を転じて福と為す

運の良い人は常に幸運に恵まれていますが、逆境に対応するやり方が運に恵まれていない人とは異なるようです。
・運の良い人は禍のポジティブな面を見ようとする。
・運の良い人はどんな不幸も長い目で見れば、福に転じると信じています。
・運の良い人は不運にくよくよしません。
・運の良い人は建設的な行動を取って、悪運が今後来るのを防ごうとします。

失望した時はどうしていますか?
諦めますか?憂鬱になりますか?それとも、部屋の中に自分を閉じ込めますか?このような行動を取っていると改善を到底望めません。

ここで以下のアドバイスをしたいと思います。
物事がうまくいかなくなってきたら、諦めるか続けるかの二択に迫られると思います。
運の良い人は辛抱強いです。かつて私の知人でこのような方がいました。彼は割りと運に恵まれてきた人でした。ところが、ある日階段で転んで骨折しました。私は運が悪かったですねと言いましたが、彼は入院先で出会った看護師と恋に落ちてとても素晴らしい機会を得られたと言っていました。しかも、二人はその後結婚しました。彼はあの出来事を人生からの最高の贈り物だと言っていました。現状や目先では悪運に見えても、長い目で見れば、とんでもない幸運だったりすることは少なくありません。だから辛抱強い姿勢が大切なのです。運に恵まれた人はこのように生きている人達なのです。

雲間の中でひたすら明るい兆しのことを考えましょう。それから、良いことが起きたら悪いことが来るなどといった消極的な態度も控えましょう。

では、続きはまた次回に!




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました