電卓 住宅ローン 金利 借金 アドバイス 銀行 投資 ローン 支払い 利息" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
-->

10年以内に退職するために取るべき「5つの行動」 続編 [幸福]







前回に引き続き、10年以内に退職するために取るべき行動についてご紹介したいと思います。

株の売買をやめないこと
退職してからの20年から30年を維持するためには、投資はまだ必要です。退職したら時間ができますから、時間をかけて投資を続けてください。配分は自分の生活の糧の一部になります。

住宅ローンなどを計算に入れてください
もちろん退職後に借金を抱えたくないですよね。では、ローンはどうしますか?昔の人だと退職する前に何とか支払い終えるようにするとアドバイスするかもしれません。しかし、今の世の中では銀行の利息は低く、退職前にすべてのローンを払いきるのは至難の業のように見えます。もし退職後にも十分な収入があってローンも払い続けることが可能なら焦る必要はないです。むしろローンの支払いのために貯めたお金を株の売買に使った方が良いかもしれません。
一方、そんな経済的な余裕がない場合、あるいは単に退職後に安心して暮らしたい場合、電卓をたたいてローンをなくす方法を考えましょう。例えば、お金をなんとか工面して今よりも短い期間のローンとして借り直すなどです。期間を縮めれば金利率は低くなります。

自分より若い世代と友人関係を作る
自分より年上の上司に認めてもらいたいのはわかります。しかし、早く退職するためにさらに重要なのは、年下の人間と絆を深めることです。年下の人達は10年後にあなたの今の地位に上がってきます。これからの10年間を退職のための準備期間にしたいのなら、年下とうまくやっていくことは重要です。部下を訓練しましょう。有望な人を指導しましょう。そして、見返りを待つのです。部下は何か新しいものや知識を教えてくれるかもしれません。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。